p.s.

※アスパラに水をやるホースはこう見えてもかなり重たいんです。全てのハウスに水をやり終える頃には、腰がヘナヘナです。

TOP/ 蝦夷農園/ 蝦夷農園の野菜/ 生産工程/ お勧めレシピ/ コラム/ フォトギャラリー

since 1961

蝦夷農園

たとえ一食分でも汚染のない命の糧を・・・

蝦夷農園の

おいしいアスパラの秘密

アスパラ

の季節がやってまいりました。

今年も

例年、5月のはじめ頃になると、蝦夷農園のビニールハウスの中でアスパラの芽がヒョコヒョコと顔を出し始めます。

蝦夷農園のアスパラたちは、きれいに一列に並んでいません。
ランダムにニョキニョキと伸びていきます。




収穫はちょっと大変、明日延びてくる芽を踏まないように気をつけながら、
その日の朝、摘める物だけを摘んでいきます。

だから

お水やりも、慎重に。。。

アスパラギン酸

ご存知、アスパラにはたくさん含まれています。

その他にも、ビタミンA・ビタミンB1・B2・C、血糖値を下げる効果のあるルチンに、活性酸素を抑える働きのあるといわれているグルタチン等々。
でもなんと言っても、新陳代謝を高め疲労回復の効果が得られるアスパラギン酸が一番の代表選手。

なんとなくだるさや疲れが抜けないこの季節、

元気をくれるうってつけの野菜

です。

有機栽培ならでは!?

売り物にはなりませんがこんなのもたくさん生えてきます

柔らかい穂先の部分と

多少筋張った下の部分

お料理で・・・・、柔らかい穂先の部分は、ただ塩茹でにして頂いても(いろいろな料理に使っても)問題なくおいしく食べることができます。  が、 問題は筋の多い下の部分。繊維たっぷりのこの部分、何とかおいしく食べられるようにならないかと、いろいろ試した結果、天ぷらポタージュにたどり着きました。天ぷらにしてしまえば、筋が驚くほど気にならず、サクサクいけます。また、ポタージュは濾さなくても問題なく滑らかになります。

蝦夷農園のアスパラはかたちは不恰好なものが多く、太いものもあまりとれません。

でも、買ってくださる(特にご高齢の方)には、昔の野菜の味がすると言って頂いています。

それは、

玉ねぎとまったく同じ、有機栽培で肥料も植物性のみしか使用していないことから、素朴な味に
なっているのだと思います。

塩茹でして、食べてみてください。きっとアスパラ本来の味が、ダイレクトに伝わると思います。

アスパラのご注文はこちら

back

TOP お勧めレシピ  アスパラの秘密