<作り方>
@ほうれん草は4cmに切り、玉ねぎは薄めの櫛形に切り、ベーコンは拍子木に着る。
Aフードプロセッサーにパイ生地Aの薄力粉、塩、バターを入れて混ぜ、卵黄、水 を加えてさらに混ぜ、取り出してまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で30分休ませる。
Bフライパンにバターを熱し、@のベーコンを炒め、玉ねぎ、ほうれん草を加えて さらに炒め、塩、こしょうをして取り出す。
C強力粉を打ち粉に使ってAの生地を3mm厚に伸ばし、タルト型に敷いて、何箇所かフォークで軽く刺し、クッキングシートを置いて重石をのせ、200度のオー ブンで約20分焼く。
Dボウルにパン生地Bの卵を溶きほぐし、生クリーム、牛乳を加え混ぜ、塩、こしょうし、ナツメグ、溶けるチーズを混ぜる。
ECでした焼きしたパイ生地に、Bの玉ねぎ、ほうれん草、ベーコンを入れ、Dの 生地を流しいれ、溶けるチーズを上にかぶせて、180度のオーブンで約30分焼く。
F粗熱がとれたら切り分けて器に盛り、いただく。

<パイ生地B>
卵    2個
生クリーム 2/5カップ
牛乳     2/5カップ
ナツメグ  少々
とろけるチーズ 40g

<パイ生地A>
薄力粉 150g
塩  ひとつまみ
バター 75g
卵黄  1個分
水   1/4カップ

材料(直径21cmのタルト型1台分)

玉ねぎ       1個
ほうれん草     1束
ベーコン      60g
バター        10g
とろけるチーズ  40g
塩コショウ、強力粉 適宜

<作り方>
@玉ねぎのスライスをまりね液(適量)、バジルソース(少々)、ツナ缶の汁を加えて和える。
Aツナを少量のマヨネーズで和える。
B豆腐をさいの目に切る。
C@ABの順で器にもりつけ、豆腐に少量のしょうゆをたらして出来上がり。
【ソース】
醤油     大さじ2
お酢     大さじ1〜2
ラー油    適量 
チリソース  適量

材料 (4人分)

きびなご     約200g
玉ねぎ      1/2〜1個
からあげ粉   適量
かたくり粉    適量

〈作り方〉
@きびなごのぬめりを洗い、水気をとります
Aから揚げ粉とかたくり粉を1:1の割合で合わせます

Bビニール袋に@とAを入れ、揉みながらまんべんなく粉をつけます
C180℃の油で5〜10分ほど揚げます(火が通り、カリッときつね色になるくらいまで)
Dソースの材料を合わせます(辛味はお好みで調整)
Eお皿に盛り付け、玉ねぎのみじん切りをトッピング
FDのソースをかけ、衣がカリッとしているうちにいただきます

きびなごのからあげ

back


since 1961

蝦夷農園

たとえ一食分でも汚染のない命の糧を・・・

TOP/ 蝦夷農園/ 蝦夷農園の野菜/ 生産工程/ お勧めレシピ/ コラム/ フォトギャラリー

★千葉県・杉浦さん(女性)の作品

材料(2人分)

パプリカ  1個   合挽肉  200g
ピーマン  4個   玉ねぎ  1/2個
片栗粉  少々  パン粉  30g
牛乳   大匙2 サンチュ  4枚   
卵     1/2個
 ケチャップ 適量   
コーン(缶)  50g
 塩   小匙1/3
ケチャップ 小匙1 胡椒   少々
オリーブオイル  少々

<作り方>
@パプリカ・ピーマンは縦半分に切って種を取り、内側に軽く片栗粉をまぶす。
Aボールに挽肉を入れ、粘りが出るまでよく混ぜた後、みじん切りの玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵、コーン、調味料を加える。
B”A”を6等分(パプリカは1/6、ピーマンは1/12)にして”@”に詰め、油を入れたフライパンで色よく焼く。    
C焼きあがったら、サンチュを敷いた皿に盛り、ケチャップをかける。
★神奈川県・いるかさん(女性)の作品

パプリカ&ピーマンの肉詰め

材料

玉ねぎ        1個
粗引きウインナー  5本

にんにくの芽    1たば
炒め油        適量
塩・こしょう      適量

<作り方>
@玉ねぎはくし型にスライス。あらびきウインナーは1本を斜めに4〜5切れにする。にんにくの芽は4〜5cmの長さに切る。
Aフライパンに油を熱し全部まとめて炒め合わせて味塩こしょう適量で味付けして出来上がり。
★神奈川県・けんさん(男性)の作品

三色炒め物

材料(4人分)

玉ねぎ       小1個
ツナ缶        1缶
絹ごし豆腐     半丁
お好みのマリネ用ドレッシング  適量
醤油         少々
バジルソース    少々    
マヨネーズ      適量

★北海道・サエママさん(女性)の作品

イタリア風冷奴たまねぎのマリネ添え

★東京都・こあらっこさん(女性)の作品

玉ねぎとほうれん草のキッシュ

TOP お勧めレシピ  NO.11〜NO.15