TOP/ 蝦夷農園/ 蝦夷農園の野菜/ 生産工程/ お勧めレシピ/ コラム/ フォトギャラリー

since 1961

蝦夷農園

たとえ一食分でも汚染のない命の糧を・・・

畑の様子

back

今年の7月は充分な雨あり・日照ありで全ての野菜がスクスクと元気に育っていました。どの葉も青々としているのがおわかりいただけると思います。でも最後の収穫の時(玉ねぎは収穫後の乾燥)まで、お天気とのにらめっこは続きます。。

8月になり、じゃがいもとにんじんは既に収穫期を迎えました。どちらとも、今年は出来が良かったです。玉ねぎは肥大を終え、倒状(葉が自然に倒れだす)してきましたA。草取りも正念場@。根切りの作業に入るまでの後2〜3週間は手取りの草取りが続いていきます。

@

A

B

正真正銘、蝦夷農園の畑に住むミミズです。虫たちは畑の土にとって大切な分解者。虫たちが元気なのは土が生きている紛れも無い証です。

おまけ   サニー五つ股にんじんに絶句

TOP 蝦夷農園  蝦夷農園の畑(7〜8月)